FIVE STAR BATTERY

AAAAA


ファイブスターバッテリーについて

現在、日本国内では年間約1400万個のバッテリー取替え需要があると言われているそうです。

近年では充電制御車の普及により高性能のバッテリーが求められております。

例えば
34B19や40B19サイズのバッテリーが55B19に
46B24や55B24サイズのバッテリーが75B24に
55D23や75D23サイズのバッテリーが95D23にと…

しかしバッテリーの性能が上がるに伴いバッテリー価格も上がっているのが現状です。

高性能バッテリーをもっと身近にご購入できるようにと生まれたのが
ブロード社のMr.BATTERYシリーズ新製品『FIVE STAR』(ファイブスター)です。


★★★★★ 人気のラインナップ ★★★★★

ファイブスターは

55B19R 55B19L 75B24R 75B24L 95D23R 95D23L 115D26R 115D26L を


ご用意させていただいております。 ファイブスター商品一覧表

■ファイブスターの特長 その1  『高ランク』

極板の改善や極板の枚数増加により業界最高水準の性能ランクで高い始動性能を誇ります。

■特長:その2  『音質向上』

大容量により安定した電圧を維持できますので、オーディオ等の高音質を可能にしました。

(※車両やオーディオ機器、配線方法によっては変化が見られないことがございます。

また、すべての車両の音質が向上するわけではございませんので予めご了承ください。

■特長:その3  『即充電 充電受入効率の向上』

マイナス極板の添加剤比率を最適化することで充電受入性を最大限に向上

■特長:その4  『チョイ乗りもOK!!』

充電回復性が高いのでチョイ乗り運転が多いお車にも最適です。

■特長:その5  『補水不要』

独自の二重蓋構造により蒸発した気体を液体に戻し、液減りを抑制してます。

■特長:その6  『インジゲーター付き』

上面にバッテリーの状態良否がわかるインジゲーターがついております。

■特長:その7  『振動対策』

特殊技術のホットメルト加工により極板と極板を固定し、振動による落下防止をしております。

■特長:その8  『耐寒・耐熱』

世界の氷雪地帯や灼熱の砂漠地帯での使用実績がありますので現在の日本の厳しい環境でも

安心してお使いになられます。

■特長:その9  『長期補償』

36ケ月又は10万キロの長期補償がついておりますので安心してお使いになられます。

(補償期間はご購入日より36ケ月又は10万キロのいずれか早く到着するまで)

■特長:その10  『防爆構造』

液栓なしの防爆フィルター付きです。外部からの火による爆発を防止する構造をとっております。

■特長:その11  『収納取手タイプ』

取手が簡単に収納でき、かつ丈夫な作りですのでバッテリーの取付けや取外しが比較的簡単に

できます。

■特長:その12  『 ISO 9001認証工場 』


生産工場はISO 9001を取得しているので安定した良質の製品を供給できます。

■特長:その13  『 ECO 』

高性能・高品質によりバッテリーは長寿命になり、長寿命になればバッテリーの廃棄数が

減ります。更に極板はリサイクルもできますので地球に優しいとも言えるでしょう

当店では『ファイブスター』の性能にもいち早く注目しデビュー当初から販売しております。

自身でも使っておりますが、満足させてくれるバッテリーです。


※注意事項

液栓はありませんが、密閉式ではございません。

通常の液入りバッテリーですので横に倒しての装着や傾けたり、逆さでの装着はできません。

車内置もできませんのでご注意ください。。

商品のデザイン・仕様等は予告なく変更される場合がございます。



バッテリー注意事項 必ずお読みください。


カーバッテリー オートバイバッテリー 業務用バッテリー 

重機用バッテリー 特殊バッテリー 船舶用バッテリー一律のご案内


※バッテリーは危険物です。バッテリー内部には劇毒物である希硫酸を使っております。


取扱を誤ると火傷や失明、機器の損傷等の危険があります。バッテリーからは水素ガスや


酸素ガスが発生し火気のあるところで使用したり取扱を誤ると引火爆発の原因となります。


バッテリーの特性、取扱方法や危険性を十分に理解していないと非常に危険なものになります


のでご注意ください。


※当店では販売のみとなります。

※ご注文商品のご選択、取扱、取付等はお客様ご自身の責任において行っていただく為、

取付される車両等の整備・修理・点検技術・知識等も必要になりますので商品の形態を十分に

ご理解した上でご購入ください。

取付される車両等の整備・修理・点検・技術・知識等が無い方は誠に恐れ入りますがトラブルの

原因となりますのでご注文をご遠慮ください。

※バッテリーは必ずメーカーが指定している型式、タイプ、形状等、同じものをご購入ください。

※ご使用になられる車両と注文して頂けるバッテリーが適合しているか必ず確認した上でご注文

ください。車名・排気量・車両型式・年式が同じでも車両により適合バッテリーが異なる場合が

ございます。また取り付けできない場合もございますのでご注意ください。

※適合表に取付する車両名等が記載されていない場合は取付けができません。

※バッテリー同士の互換性があっても車両によっては取付ができません。


特に開放式バッテリーから密閉型バッテリーに変更、密閉型バッテリーから開放型バッテリーに


変更を考えている場合は十分に注意ください。


充電機能、充電制御、充電電圧、電流、電気系統等が異なり、バッテリーの寿命を短くしたり、


故障、液漏れ、破損、破裂、爆発等起きる場合がございます。


また、それに伴い命に関わる危険、ケガ、病気、損害賠償等を伴う重大な事故になる可能性が


ございますので十分にご注意ください。


搭載する車名、年式、型式、エンジン型式、車体番号、現在装着しているバッテリーのメーカー


と型番をお教えて頂けましたら、わかる範囲での回答になりますが、こちらでもお調べ致します。


※交換の前に車両側の電気系統や、充電系統等バッテリーに関わる部品等に異常が無いか


必ずご確認ください。故障や不具合がありますと新しいバッテリーを交換してもすぐに故障等して


しまう可能性がございます。また重大な事故に繋がる恐れがあります。


※バッテリーを2個搭載している車両のバッテリー交換の場合必ず2個同時に交換してください。


※バッテリーには液入りバッテリーと液別バッテリーがございます。


液別バッテリーはお届け後お客様ご自身で液注入後、専用充電器で充電して頂く必要のある


バッテリーもございます。


充電しないとバッテリーの性能が十分に発揮できずエンジンが始動できない、故障、寿命を短く


するなどのトラブルの原因にもなりますのでご注意ください。


充電器をお持ちでない方はご購入前に充電器をご用意して頂くか、お近くの整備工場様等でご
購入

予定のバッテリーを充電して頂けるかご確認の上、ご注文ください。

なお、誠に申し訳ございませんが液別バッテリーはこちらで液を注入し充電して発送することは危
険を

伴い運送会社との契約上、発送することができませんので予めご了承ください。


※製品の取扱、販売は予告なく変更又は中止になる場合がございます。


※製品の性能・仕様・デザイン・付属品等は予告なく変更される場合がございます。

 (各商品ページの写真は参考画像になります。)


※各商品のご案内ページの掲載写真に商品が複数載っている場合がございます。

これは製造工場や入荷時期により異なることがある為、掲載しております。

なお1個のみ掲載されていても上記の理由でお渡しする商品のデザイン等が異なることが

ございますので予めご了承ください。

ご注文頂いた時どちらが入荷しているかメーカー様に発注した際もどのタイプが入荷してくるかは

わかりかねます。また、お客様からのご指定等もできませんので予めご了承ください。

※商品や販売方法に関してご不明な点がございましたらご注文の前にお問合せ下さい。


※商品は品切れの時もございますので、その際は入荷までお待ち下さい。


(全ての商品を在庫しておりませんのでご注文の前に在庫確認のお問合せをお願い致します。)


※カーバッテリー等はご注文時にターミナル位置の「L」「R」を必ずご指定ください。


※ご不要になったバッテリーはお客様の責任において処分してください。


当店及びメーカー様でも引取は可能ですが、こちらまでの送料及び処分料はお客様のご負担と


なりますのでご注意ください。


(自動車・オートバイ修理工場・ガソリンスタンド・自動車・オートバイパーツショップ様等で無料で


引取りを行っているところもあるようですのでご購入や交換の前に事前にお調べして頂くことを


お勧め致します。


※新品バッテリーでもターミナルにはクリップを挟んだ跡やケーブルを装着したような跡や傷が


ございます。これらは製造から商品になるまでの工程中、充電したり電圧等のテスト作業等が


ある為です。また発送前にも点検や充電作業等行っておりますので予めご了承下さい。


※上記でもご案内しておりますが、バッテリーは危険物です。バッテリー内部には劇毒物である


希硫酸を使っております。取扱を誤ると火傷や失明、機器の損傷等の危険があります。


またバッテリーからは水素ガスや酸素ガスが発生し火気のあるところで使用したり取扱を誤ると


引火爆発の原因となります。バッテリーの特性、取扱方法や危険性を十分に理解していないと


非常に危険なものになりますので十分にご注意ください。


その他、重要事項は取扱説明書に記載しておりますのでご購入後、取付けご使用前に必ず


お読みください。